夏の車中泊は氷で冷やすポータブルクーラーが一番人気【2019年夏も】

夏の車中泊は氷で冷やすポータブルクーラーが一番人気【2019年夏も】

夏の車中泊で一番悩まされるのは、やはり「暑さ」ですよね!

一昔前の日本なら夏でも夜になれば車の中で眠ることもできましたが、今の日本の異常な夏の暑さでは、夜と言えどもなかなか眠れるものではありません。

涼しいはずの山間部のキャンプ場でも、今は当たり前のように30度超えの熱帯夜になりますからね…

そんな暑い日本の夜にオススメしたいのが車中泊用のポータブルクーラーです!

筆者も初代「冷え蔵」を遣うまではポータブルクーラーには懐疑的でしたが、実際に使ってみて、その快適さに驚きました。

そこでこの記事では、車中泊用のポータブルクーラーの種類と、売れている人気ポータブルクーラーを紹介します。

ポータブルクーラーの種類

車中泊用のポータブルクーラーは大きくわけて

●氷を入れて冷風を出すポータブルクーラー
●水を入れてミスト冷風を出すポータブルクーラー
●室内期と室外機に別れている本格的なポータブルクーラー

の3種類があります。

どれが良い、悪いというより、それぞれのクーラーのメリットとデメリットを知り、自分の車中泊スタイルにあったものを選ぶことが大切です。

氷を入れて冷風を送り出すポータブルクーラー

メリット
・サイズが比較的コンパクト
・氷で冷やすので冷却能力はかなりのモノ
・クーラーボックスとしても使える
・価格が比較的リーズナブル

デメリット
・氷を調達しなければならない
・氷は3~5時間で溶ける(ただし冷水でも外気温より低温の風は出る)

水を入れてミスト冷風を出すポータブルクーラー

メリット
・サイズがコンパクトで軽ワゴンに積んでも場所を取らない
・水を入れるだけなので水道があれば直ぐ準備できる
・価格が比較的リーズナブル

デメリット
・ミストタイプなので車内で使いたくないという人もいる
・車内の湿度が上がるので、窓を若干開けておく必要がある
・外気温が高すぎると温度を下げきれないという報告もある

室内期と室外機に別れている本格的なポータブルクーラー

メリット
・とにかく冷却能力が優れている

デメリット
・室内機と室外機が分かれていて手軽ではない
・別にバッテリー(AC電源)が必要
・価格が高価
・音が大きい

Advertisement

売れスジおすすめのポータブルクーラー

持ち運べるお一人様エアコン「ポータブルボトルエアコン」

手軽さ、冷却能力、価格など総合的に考えると、氷を入れて冷風を送り出すタイプのポータブルクーラーが一番オススメです。

その中でも特におすすめなのが「ポータブルボトルエアコン」です。

このクーラーは電池式なので、電源を気にする必要がありませんし、氷も、電池もコンビニなどで現地調達できるので安心です。

ただし、基本的に一人用で、車内全体を劇的に冷やすほどの冷却力はないので、2人以上で車中泊をするなら、一人一台持っていた方が良いです。

この冷却力でも体に直接冷風を当てれば、夏の夜でも十分眠ることができますよ!

※楽天でも抜群に売れているようです。これから益々暑くなりますから、在庫があるうちに購入しておいてください。

水を入れてミスト冷風を出すポータブルクーラー

水を入れて冷風を出すタイプで良く売れているのは特に最近人気なのが「ミニクーラー 冷風扇」です。

この「ミニクーラー 冷風扇」はUSB充電式で、あらかじめ充電しておけばコードレスで冷風を送風できます。

大変コンパクトで、手軽な商品ですが、メーカーも車内での使用を推奨しているだけあって、この価格、サイズにしては冷風機能はなかなかです。

安いので2台購入して、顔と足首に冷風をあてれば、夏の夜の車中泊でも十分に睡眠をとることができるでしょう。

室内期と室外機に別れている本格的なポータブルクーラー

このタイプで最も有名で、売れ続けているのが「COIZUMI」製のポータブルクーラー「ラ・クール」です。

電源は、冷え蔵2やトランスクールのようなシガーソケットではなく、AC電源ですから、稼動時間(冷やせる時間)も長く、本格的に快適な車中泊を楽しみたい方にはオススメです。

難点は、やはり手軽ではないことです。

重量が室内機が6kg、室外機にいたっては12.8kgもあります。
また電源もAC電源を用意しなければなりません。

とことん車内を快適にしたい人向けの商品と言えるでしょう。

Advertisement

まとめ

ポータブルクーラーを使ったことがない人は
「ポータブルクーラー冷えるの?」
と疑問に思う人もいるでしょう。

でも、今回紹介したポータブルクーラーは、各メーカーが自信を持って販売しているだけあって、その冷却力は侮れません。

暑い日本の夏の車中泊も、コンパクトなポータブルクーラー1つで快適さがガラリと変わります。

熱帯夜の車中泊はポータブルクーラーが無いと熱中症になりかねません。

自分の身を守るためにも、在庫がある今のうちに導入を検討してみてはいかがでしょうか?

車中泊用のポータブルクーラーも、部屋用のクーラー同様に夏は品薄になります。“直前になって買えない”ということが無いように、在庫があるうちに購入しておいた方が無難です。