山形県のおすすめスキー場10選!ホテル直結!温泉や樹氷も最高!

山形県のおすすめスキー場10選!ホテル直結!温泉や樹氷も最高!

山形には「樹氷」が見られる蔵王ライザワールドスキー場、蔵王温泉スキー場や、リーズナブルで温泉も楽しめるスキー場があったりと、オススメのスキー場がいくつかあります。
今回はそんな山形でオススメのスキー場を厳選して10ヶ所ご紹介します。

山形県のオススメのスキー場10選!

Asahi自然観SNOW PARK[スキー場併設ホテルのナラ炭の温泉も最高!]

Asahi自然観SNOW PARK

Asahi自然館SNOW PARKは日本百名山のひとつ「朝日岳」の麓に広がるゲレンデです。

初級者から上級者までそれぞれのレベルにあったゲレンデが5つありますから子供連れから初心者まで楽しむことができます。

特に子どもや初心者でも安心して滑られるよう設計されている「ユーユーゲレンデ」は駐車場やパトロール本部からも近く安心して滑走できます。

ゲレンデ内には宿泊施設が併設されており、ホテルとコテージがあるので好みや同行者の人数によってどちらに泊まるか選択しましょう。

また、このホテルの温泉はとてもユニーク!

地元で硬く焼かれたナラ炭を浴槽へ浮かべ(ナラ炭の)遠赤外線効果によって体の芯まで温まるそうです。さらにナラ炭のミネラル成分が湯の中に溶け出してお肌がツルツルになる作用もあるそうですよ。

連日スキーを楽しんで、お肌もツルツルになって帰路につくなんて最高ですね!

Advertisement
Asahi自然観SNOW PARK
住所:山形県西村山郡朝日町白倉745-1【Googleマップ
TEL:0237-83-7111

各種料金:
1日券
大人3,300円・シニア(60歳~)2,600円・
学生(高校・大学・専門学校生)2,600円・小人(小・中学生)1,000円
4時間券
大人2,800円・シニア(60歳~)2,200円・
学生(高校・大学・専門学校生)2,200円・小人(小・中学生)800円
3時間券
大人2,400円・シニア(60歳~)1,900円・学生(高校・大学・専門学校生)1,900円
回数券(11回)
大人2,600円・シニア(60歳~)2,100円・学生(高校・大学・専門学校生)2,100円
1回券
大人250円・シニア(60歳~)200円・学生(高校・大学・専門学校生)200円・小人(小・中学生)100円

その他:
シーズンリフト券有
障害者割引有
毎週土曜・日曜・祝日・年末年始(12/25-1/5)小学生のリフト無料
毎週土曜は女性1日リフト券が500円
毎週月曜は60歳以上はリフト1日券1,000円(祝日を除く)
毎月第3土曜日は男性リフト1日券が割引価格(4時間券料金)
2/5以降はリフト券が割引価格に

アクセス:
電車
JR東京駅からJR山形駅まで山形新幹線利用で約2時間30分
JR山形駅からJR左沢駅までJR奥羽本線・左沢線利用で約40分
JR左沢駅からAsahi自然館SNOW PARKまでバスで約25分

練馬ICから鶴ヶ島JCTまで関越自動車道利用で約20分
鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTまで圏央道利用で約20分
久喜白岡JCTから村田JCTまで東北自動車道で約180分
村田JCTから寒河江ICまで山形自動車道で約40分
寒河江ICからAsahi自然館SNOW PARKまでR112・R287利用で約45分

Asahi自然観SNOW PARK公式サイト

グリーンバレー神室スキー場[スキー場もリーズナブル!隣接の天然温泉も安い!]

グリーンバレー神室スキー場のオススメポイントはその価格設定でしょう。

小学生以下のリフト券はなんと無料です!

大人でも一日リフト券は2,500円なので、毎年訪れる家族もたくさんいらっしゃるようです。

来場者を飽きさせない工夫もいろいろされていて、雪中花火が見事な「神室雪まつり」、スポーツ雪合戦やソリイベント、宝探しイベントなどなど、家族での冬の思い出作りに最適ですね。

積雪・雪質は共に安定していて、ツリーランやパウダーやフラットバーンなど自然の地形を生かしたバラエティー豊かなコースレイアウトが売りです。

天然温泉の「ホットハウスカムロ」が隣接しているので、滑走後には疲れた身体を癒しに立ち寄っていただきたいものです。

グリーンバレー神室スキー場
住所:山形県最上郡金山町有屋1400【Googleマップ
TEL:0233-52-2240

各種料金:
1日券
大人2,500円・シニア(60歳~)1,800円・高校生2,000円・中学生1,200円
4時間券
大人1,800円・シニア(60歳~)1,300円・高校生1,500円・中学生900円
2時間券
大人1,000円・シニア(60歳~)800円・高校生800円・中学生500円

その他:
各種回数券、シーズン券有

アクセス:
電車
JR東京駅からJR新庄駅まで山形新幹線利用でで約3時間10分
JR新庄駅からJR真室川駅まで奥羽本線で約15分
JR真室川駅からタクシーで約25分

練馬ICから鶴ヶ島JCTまで関越自動車道利用で約20分
鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTまで圏央道利用で約20分
久喜白岡JCTから村田JCT東北自動車道利用で約180分
村田JCTから山形JCTまで山形自動車道利用で約40分
山形JCTから東根まで東北中央自動車道利用で約10分
東根から新庄市内までR13利用で約10分
新庄市内からグリーンバレー神室スキー場まで約30分

グリーンバレー神室スキー場公式サイト

羽黒山スキー場[スキーも温泉も料理も楽しめる綺麗なスキー場]

磐梯朝日国定公園内に展開する羽黒山スキー場は、コースがレベルごとにバランス良くレイアウトされているので、ビギナーからベテランまで幅広い層が楽しめるスキー場です。

特に初級コースは、樹木で区切られているので、初心者との接触の心配もなく安心です。

隣接の「国民休暇村 羽黒」はサービスや施設に定評があり、その上、宿泊費はお財布に優しい設定です。
和室も洋室もあるので、お好みや人数に合わせて選んでください。

なお「国民休暇村 羽黒」では、庄内地方の厳選した旬の素材を堪能できる会席料理が大人気です。
子供用メニューも用意されているので、子供たちもきっと喜んでくれるでしょう。

温泉は、日帰りでの利用も可能ですが、是非宿泊して思い出深いひと時を過ごしてください。

Advertisement
羽黒山スキー場
住所:鶴岡市羽黒町手向字羽黒山8番地【Googleマップ
TEL:0235-62-4270

各種料金:
1日券
大人2,800円・子供2,000円
半日券
大人1,900円・子供1,200円
11回券
大人2,100円・子供1,600円
1回券
大人210円・子供160円
その他:
シーズンリフト券有

アクセス:
電車
JR東京駅からJR新潟駅まで上越新幹線で約90分
JR新潟駅からJR鶴岡駅まで羽越本線で約110分
JR鶴岡駅から休暇村まで羽黒山頂行きバスで約50分

練馬ICから新潟西ICまで関越自動車道利用で約3時間20分
新潟西ICから朝日まほろばICまで
日本海沿岸東北自動車道利用で約53分
朝日まほろばICからR7→鶴岡羽黒線利用で約1時間40分

羽黒山スキー場公式サイト

黒伏高原スノーパーク ジャングルジャングル[無料駐車場から専用エスカレーターでゲレンデ一直線]

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングルは子供と家計に優しいと評判のスキー場です。

小学6年生以下ならいつ行ってもリフト代無料!無料駐車場も完備!さらに駐車場からは専用エスカレーターで楽々ゲレンデに行けるのでとっても便利です。

積雪量が豊富で雪不足の心配がいらず、いつ行っても天然雪100%のパウダーゲレンデを満喫できます。

またゲレンデは初心者に優しいワイドゲレンデで、充実のスノーパークとクロスコースも完備されています。

黒伏高原スノーパーク内のジャングルプラザ2階のレストランは500席あり、ゲレンデを一望しながらゆったりくつろぐことができます。
このレストランの人気メニューは、注文を受けてから専用オーブンで焼き上げるジャングル自慢の手作りピザ!
黒伏高原スノーパークに訪れたなら是非ご賞味ください。

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル
住所:山形県東根市大字観音寺水無山3170-164【Googleマップ
TEL:0237-41-5555

各種料金:
1日券
一般4,800円・シニア(60歳以上と中学生)3,500円・
マスター(55歳以上59歳まで、高校生、大学生、各種学生)4,000円
4時間券
一般3,600円・シニア(60歳以上と中学生)2,800円・
マスター(55歳以上59歳まで、高校生、大学生、各種学生)3,200円
6時間券
一般3,800円・シニア(60歳以上と中学生)3,000円・
マスター(55歳以上59歳まで、高校生、大学生、各種学生)3,200円

その他:
シーズンリフト券有
サンセット・ナイター・回数券有

アクセス:
電車
JR東京駅からJRさくらんぼ東根駅まで山形新幹線利用で約3時間
JRさくらんぼ東根駅から
黒伏高原スキー場ジャングル・ジャングルまで無料シャトルバスで約30分

練馬ICから鶴ヶ島JCTまで関越自動車道利用で約20分
鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTまで圏央道利用で約20分
久喜白岡JCTから仙台宮城ICまで東北自動車道で約190分
仙台宮城ICから関山経由で
黒伏高原スキー場ジャングル・ジャングルまでR48で約60分

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル公式サイト

小国町横根スキー場[平野歩夢選手の原点はココ!スノーボーダーにもオススメのスキー場]

小国町横根スキー場は、国道113号沿いに位置する
初心者から上級者まで楽しめるゲレンデとナイター設備を備えたスキー場です。

この小国町横根スキー場は、ソチオリンピックのスノーボードハーフパイプで接戦の末に銀メダルを獲得した平野歩夢選手が幼少の頃から練習を重ねたスキー場として有名になりました。

小国町横根スキー場は緩斜面と中斜面中心のファミリー向けコンパクトゲレンデですが、世界のトップスノーボーダーとなった今でも平野選手が練習に利用するほど本格的なハーフパイプを設置していることもあり、多くのスノーボーダーが訪れ、切磋琢磨しています。

ゲレンデから車で5分ほどのところに温泉施設「温泉健康館ゆ~ゆ」があるので、日帰りでも温泉でゆっくりしてから帰路につくことができるのも嬉しいですね。

Advertisement
小国町横根スキー場
住所:山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町616-1【Googleマップ
TEL:0238-62-4723

各種料金:
1日券リフト券
大人 2,500円・小人(中学生以下)1,500円
1日ロープ券
大人 1,800円・小人(中学生以下)1,100円
1回券
大人 150円・小人(中学生以下)90円
12回券
大人 1,500円・小人(中学生以下)900円
22回券
大人 2,500円・小人(中学生以下)1,500円

ナイター券
大人 1,500円・小人(中学生以下)900円

シーズン券有

アクセス:
電車
JR東京駅からJR米沢駅まで山形新幹線利用でで約2時間10分
JR米沢駅からJR小国駅までJR米坂線で約1時間半

東京(東北自動車道) →福島飯坂IC(国道 13 号)→米沢(国道 287 号)→飯豊町(国道 113 号)→小国町

小国町横根スキー場公式サイト

蔵王ライザワールドスキー場[名物「樹氷」がカップルにもオススメの幻想的なスキー場]


蔵王ライザワールドの山頂付近は、蔵王名物の「樹氷」が辺り一面に広がり、リフトに乗りながら観賞出来るので忘れられない冬の思い出作りに最適の場所です。

また、子供の託児所と、こども専用スキースクールを国内で最初に始めてのがここのヒュッテハイジ(ハイジキッズアカデミー)だそうです。家族での利用者が多いのも納得できますよね。

大きなスキー場と違って子供も安心して滑走できるため「毎年家族で訪れる」というリピーターの多いスキー場です。
リフト代もレッスン料も手頃な値段に設定されていて、その上駐車場は無料なので、そういう意味でも家族連れにはオススメですね。

ライザワールド内の「ライザレストラン」では、本格石窯で焼くアツアツのピッツァを楽しむことができます。

駐車場に隣接している「ウッディロッジ」は、ゆとりサイズのレイアウトでゆっくり休むことができます。
宿泊料金もとても良心的なので是非一泊してスキーを思う存分楽しんでください。

蔵王ライザワールドスキー場
住所:山形県上山市蔵王坊平高原【Googleマップ
TEL:023-679-2311

各種料金:
1日券
大人3,700円・シニア(55歳~)3,200円・小学生2,400円
未就学児は保護者同乗する場合無料
2日券
大人6,300円・小学生4,000円
未就学児は保護者同乗する場合無料*2019年4月1日からは春特別料金
その他:
各種シーズンリフト券・各種回数券有、ファミリー1日券有、こどもの日割引有、19歳から22歳までのヤングアダルト限定割引有

アクセス:
電車
JR東京駅からJRかみのやま温泉駅まで東北新幹線利用で最短約2時間30分
JRかみのやま温泉駅からシャトルバス利用で約50分

練馬ICから鶴ヶ島JCTまで関越自動車道利用で約20分
鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTまで圏央道利用で約20分
久喜白岡JCTから村田JCT東北自動車道利用で約180分
村田JCTから山形蔵王ICまで山形自動車道利用で約30分
山形蔵王ICからライザワールドまでR286・R13利用で約50分

蔵王ライザワールドスキー場公式サイト

蔵王温泉スキー場[スケールも樹氷も温泉も情緒もすべてが最高!]

蔵王温泉スキー場は、標高1,841メートルの熊野岳や標高1,736メートルの地蔵岳を含む蔵王連峰の麓にある蔵王温泉街のスノーリゾートです。

単独のスキー場としては日本最大の面積を誇るビッグゲレンデです。

お勧めポイントは広さだけではありません。樹氷群、バリエーション豊富なコース、上部エリアの軽い雪、麓の温泉街など、訪れる人たちを楽しませる「仕掛け」が満載です。

小さな子どもがソリ遊びや雪遊びができるキッズパークはもちろんですが、幻想的な樹氷の景色を楽しめるザンゲ坂・樹氷原コースなどの初心者でも安心のコースも充実しています。

冬のロープウェイはスキー・スノボを滑らないで樹氷を見物するためだけに利用する人もたくさん訪れるそうですよ。

Advertisement
蔵王温泉スキー場
住所:山形市蔵王温泉土合709-1【Googleマップ
TEL:023-694-9617

各種料金:
1日券
大人5,000円・シニア(60歳~)4,400円・中高生4,400円・小人(小学生以下)2,500円
2日券
大人9,400円・シニア(60歳~)8,300円・中高生8,300円・小人(小学生以下)4,700円
3日券
大人13,300円・シニア(60歳~)11,800円・中高生11,800円・小人(小学生以下)6,700円

その他:
シーズン券・ナイター券など各種リフト券有
レディスDAY・こどもスキーの日などの特定日割引有
団体割引有
*4シーズンにわかれていて、
シーズン毎に異なるリフト料金が設定されています
旅行を計画する際にご確認ください

アクセス:
電車
JR東京駅からJR仙台駅まで山形新幹線利用で最短約1時間40分
JR仙台駅から高速バスで蔵王温泉スキー場まで約90分

練馬ICから鶴ヶ島JCTまで関越自動車道利用で約20分
鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTまで圏央道利用で約20分
久喜白岡JCTから村田JCT東北自動車道利用で約180分
村田JCTから山形蔵王ICまで山形自動車道利用で約30分
山形蔵王ICから蔵王温泉スキー場まで
西蔵王高原ライン利用で約30分

蔵王温泉スキー場公式サイト

天元台高原スキー場[積雪量県下随一!11月から5月までスキーが楽しめる!]


天元台高原スキー場は、山形県内随一の積雪量を誇るスキー場です。

天元台高原スキー場は高い標高に位置しているため蔵王などを見渡せる眺望の良さは格別!最長滑走距離6,000mのロングコースで11月下旬から5月上旬までの期間スキーを楽しむことができます。

ゲレンデ幅120cmの「しらかばゲレンデ」は、ファミリーやちびっこスキーヤーにも安全に滑走できるように設計されています。

ベースにあるファミリーパークも安全な雪遊びスペースとなっているので、初めての雪体験、スノースポーツ体験に最適です。

このあたりは宿泊施設も充実しており、高級感漂よう温泉宿から、仲間たちとワイワイ楽しめるペンション、そして民宿と、旅のプランに合わせた宿を選ぶことができます。

秘湯白布温泉は「遠い昔病いに侵された白い斑点の鷹が湧きでる豊富な湯につかりみるみる病いを治した」と語り継がれている温泉です。
こんな由緒ある温泉なら、スキーの疲れはもちろん、日ごろの疲れも吹っ飛ぶのでは!?。

天元台高原スキー場
住所:山形県米沢市李山12118-6【Googleマップ
TEL:0238-55-2236

各種料金:
パスポート1日券
大人4,500円・シニア(55歳~)3,700円・学生(中学生以上)3,700円・小学生3,300円
パスポート5時間券
大人4,100円・シニア(55歳~)3,300円・学生(中学生以上)3,300円・小学生3,000円
パスポートPM券
大人3,600円・シニア(55歳~)3,100円・学生(中学生以上)3,100円・小学生2,800円
ロープウェイ往復券
大人(中学生以上)1,500円・小学生1,000円
ロープウェイ片道券
大人(中学生以上)800円・小学生600円
*パスポートはリフト・ロープウェイ共通

その他:
シーズン券有
障害者割引有

アクセス:
電車
JR東京駅からJR米沢駅まで山形新幹線利用でで約2時間10分
JR米沢駅から天元台高原スキー場まで白布天元台行バス利用で約40分

練馬ICから鶴ヶ島JCTまで関越自動車道利用で約20分
鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTまで圏央道利用で約20分
久喜白岡JCTから福島JCTまで東北自動車道利用で約140分
福島JCTから米沢八幡原ICまで東北中央自動車道利用で約30分
米沢八幡原ICから天元台高原スキー場までR113利用で約90分
東京より350㎞東北中央自動車道・米沢八幡原I.C~国道13号線 5時間

天元台高原スキー場公式サイト

湯殿山スキー場[お子様対策万全の庄内最大のスキー場]


湯殿山スキー場は、初心者から上級者まで楽しめる庄内最大のスキー場です。

最大斜度35度の上級コースから、全長2000メートルでなだらかな林間コースまで4コース完備されています。

小さなお子さんを連れての旅行を企画されている方は、無料のソリ乗り場や雪だるま広場があるこの湯殿山スキー場は特にオススメです!

ヒュッテ内にはキッズルームも完備されていて、さらにすぐそばに更衣室もあるので、ちびっこ定番の「雪遊びはあきちゃった」にも万全の体制です。

山形は「つや姫」などの高級米の産地としても有名ですが、山形にはお米以外にも美味しいものがたくさんあります。

鶴岡でオススメしたいのは、世界でも数少ない「真のナポリピッツァ協会」会員に選ばれたシェフのいる正真正銘のイタリアンが食べられるお店「穂波街道 緑のイスキア」です。
JR鶴岡駅からが車で10分弱なので是非是非足を運んでみてください♪

Advertisement
湯殿山スキー場
住所:山形県鶴岡市田麦俣字六十里山104-5【Googleマップ
TEL:0235-54-6450

各種料金:
1日券
一般(高校生以上)3,100円・シニア(60歳~)2,600円・
ジュニア(小・中学生)1,000円
4時間券
一般(高校生以上)2,700円・ジュニア(小・中学生)500円
2時間券
一般(高校生以上)2,060円

その他:
シーズンリフト券有
回数券・1回券・ファミリー1日券有
アクセス:
電車
JR東京駅からJR新潟駅まで上越新幹線利用で最短で約2時間10分
JR新潟駅からJR鶴岡駅までJR羽越本線利用で最短で約1時間50分
JR鶴岡駅から湯殿山スキー場までバス利用で約70分

練馬ICから朝日まほろばICまで関越道・日本海東北道利用で約4時間20分
朝日まほろばICから鶴岡市内までR7利用で約1時間30分
鶴岡市内から湯殿山スキー場までR112利用で約40分

湯殿山スキー場公式サイト

米沢スキー場[アクセス抜群!日帰り派にも人気のスキー場]


米沢スキー場は、国道13号線沿いに位置し、道路管理もしっかりされているのでアクセスしやすいと評判のスキー場です。

ゲレンデは1,500台収容の大駐車場の目の前に広がっているので、日帰りスキーヤーにも大変人気があります。

さらに週末には無料仮眠休憩所が開放されるので便利さ倍増ですね!

連日スキーを楽しみたいという方には、ゲレンデ隣接のペンション村「キラキラ王国」を利用すれば思う存分滑られます。

ペンション村「キラキラ王国」のバラエティ豊かなペンションでお好みのリゾートをみつけてください。

なお、ご存知の通り米沢は、松阪牛・神戸牛と並んで日本三大和牛に数えられる米沢牛の産地です。
スノースポーツを存分に満喫した後は、チョット奮発して本場の米沢牛に舌鼓を打ってみるのも良いかもしれませんね!

米沢スキー場
住所:山形県米沢市万世町刈安栃平道下【Googleマップ
TEL:0238-28-2511

各種料金:
1日券
大人3,900円・シニア(60歳~)3,300円・高校生3,300円・大学生3,300円
障がい者3,300円・小学生2,900円
半日券
大人3,600円・シニア(60歳~)2,900円・
高校生2,900円・大学生2,900円
障がい者2,900円・小学生2,500円
ロングナイター券(午後3時から9時)
大人3,600円・シニア(60歳~)2,900円・
高校生2,900円・大学生2,900円
障がい者2,900円・小学生2,500円
ナイター券(午後5時から9時)
大人2,400円・シニア(60歳~)2,100円・
高校生2,100円・大学生2,100円
障がい者2,100円・小学生1,600円

その他:
シーズンリフト券有、1回券、回数券有

アクセス:
電車
JR東京駅からJR米沢駅まで山形新幹線利用で最短で約2時間10分
JR米沢駅から米沢スキー場まで米沢市民バスで約30分(有料)

練馬ICから鶴ヶ島JCTまで関越自動車道利用で約20分
鶴ヶ島JCTから久喜白岡JCTまで圏央道利用で約20分
久喜白岡JCTから米沢八幡原ICまで東北自動車道利用で約170分
米沢八幡原ICから米沢スキー場までR13利用で約20分

米沢スキー場公式サイト

山形県のスキー場まとめ

今回は山形在住のライターさんにオススメのスキー場を10ヶ所ピックアップしてもらい紹介記事を寄稿していただきました。

1泊すれば関東からでも十分楽しめますので是非一度ここで紹介した山形県のスキー場に足を運んでください!

Advertisement