野口啓代選手愛用のボルダリングシューズ[スポルティバ ソリューション リブート]

野口啓代選手愛用のボルダリングシューズ[スポルティバ ソリューション リブート]

何度かクライミングジムに通うと、はじめはレンタルで十分だったクライミングシューズも「マイシューズ」が欲しくなるものです。

マイシューズは、「はじめは安いものから」という考えももちろんアリですが、そもそもクライミングシューズ自体が何十万もするようなものではありません。

一流選手が使っているオールハンドメイドの逸品でも2万円前後で買えてしまうのがクライミングシューズです。

だったらはじめから良いものを選ぶというのもありですよね!?

例えばトップ中のトップクライマーの野口啓代(のぐちあきよ)選手が愛用するクライミングシューズ、LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ)の「スポルティバ ソリューション リブート」でも2万円チョットで購入できます。

あこがれの選手と同じクライミングシューズを履くだけで、ボルダリングに対する考え方や、自分の肉体に対する意識が変わることもあるかもしれません。

そこで今回は野口啓代選手も愛用する「スポルティバ ソリューション リブート」を紹介します。

クライミングシューズブランド「ラ・スポルティバ」の歴史とプライド

スポルティバソリューシリブート

ラ・スポルティバは、1928年に北イタリア、ドロミテ山塊の町で、創業者のナルシソ・デラディオが、地元の人たちのために登山靴を作りはじめたことからスタートしたメーカーです。

創業以来 “手作り” にこだわりつづけ、知名度が上がり、数々のトップ選手のシューズを手がけるようになった現在でも、機械に頼らず、熟練の職人の手によって一足一足丁寧に作られています。

野口啓代選手が「ソリューション」を選ぶ理由

野口啓代選手が使用しているのは「ソリューション ウーマン リブート(SOLUTION WOMAN Reboot)」というモデルです。

野口選手は雑誌のインタビューで「ソリューション ウーマン リブート」を履く理由を次のように話しています。

・ゴムが改良されて、フリクション(※1)が上がり、かかりがより良くなった。
・(ゴムが)最後までホールドに粘ってくれる。
・リブートモデルは足裏全体で踏めて、大きなホールドにも乗りやすい。
・ベルクロが強化されて、見た目もカッコイイ。
・ヒールカップや足首の拘束力が優れている。

(※1)フリクションとは「摩擦」のこと。ボルダリングでは靴底と岩やクライミングウォールの摩擦が非常に重要。

と、野口選手も「ソリューション ウーマン リブート」が大変気に入っているようです。

トップ選手と同じシューズが手が届く価格で買える

野口選手をはじめ、世界のトップ選手たちが愛用するスポルティバのソリューションですが、実は価格は2万円ほどとそれほど高くなく、趣味でボルダリングを楽しんでいる人たちでも十分手の届く価格になっています。

ボルダリングシューズは用途や好みによって選択肢が変わってきますが、初心者のうちは自分にどんなシューズが合っているか分かりませんよね!?

だったら “素直にトップ選手と同じものを選ぶ” という選び方が一番後悔しないシューズ選びの方法かもしれませんよ!?